悩んでいる方必見!失敗しないための転職エージェントの選び方

ステップアップ

人生で一度や二度転職をすることがあるかと思われます。

その際にどのような方法で転職を実現させていますか。
方法論としてはハローワークだったり、待ちの情報誌もしくは新聞の折込みチラシだったりあります。
その転職を手助けしてくれる転職のエージェントがいるのはご存知でしょうか。

転職エージェントを利用したことがない方は、たくさんいるはずです。
利用しようと思っていても、どこを利用したら良いか、こんな自分でも利用して良いのだろうかと
不安や悩みで利用を避けてきた方もいるかと思われます。

 そこで、本コンテンツでは数多く存在する転職エージェントの選び方や、利用した時のメリット・デメリット良いエージェントTOP5などをお伝え致します。
転職を手助けしてくれるエージェントの選び方をお伝えしたいと思います。

 本コンテンツを読んでいただいて、良いエージェントに出会えていただければ幸いです。

1. 良いエージェントサイトの選び方

1-1. 良いエージェントサイトとは何か?を知る

エージェントサイトは多数存在しています。
そこで、まずは良いエージェントサイトとは何かをお伝え致します。

 やはり、まずは良いエージェントサイトと言うのはそこに在籍している営業マンは欠かせないですが
それについては、この後お伝え致しますので、まずは違う角度から良いエージェントサイトをお伝え致します。

1. クチコミ情報が良い
優良サイトを判断する上で、何よりも口コミは重要な判断基準になります。
利用者・経験者がリアルな声を上げているので良い口コミが載っているところは良いサイトです。
しかし、釣りで口コミを載せたりしている場合もありますので、気をつけましょう。

2. 案件数が豊富である
転職する上では、選べるに越したことはありませんよね。
選ぶためには多数の案件を紹介していただかないと選ぶことができません。
ですので、案件数が豊富なサイトは優良です。
また、企業努力も感じますしね。 

3. 初心者がよく利用する
やはり初心者がよく利用するエージェントは優良です。
なぜならば、初めて利用する人の気持を理解していからです。
誰しも最初は緊張し不安があります。
そこを理解し、同じ目線で見れる営業さんが多く在籍するところは良いエージェントですね。

1-2. 良いエージェントは営業マンの質で選ぶ

転職エージェントは多数存在するわけで、会社が多くあればあるほど営業マンの数も多いわけです。
営業マンは会社の顔ですので良くするのも、悪くするのも営業マン次第かもしれません。
そこで営業マンの質をお伝え致します。

1. 何よりも親切・丁寧
不安を持ちながら担当者に合うのですから、不安を取り除くぐらいの親切・丁寧な対応は欠かせないでしょう。
また、質問をした時にわかりやすく回答していただけるのも助かりますね。
なんせ、こちらはわからない事ばっかりですから。

2. レスが早い
電話・メールで質問、連絡事項を伝えた時にいつまでたっても返答がないのはNGですね。
営業マンの1日のスケジュールも、もちろんあると思いますが
電話・メールのレスが早いのは質の良い担当者ではないでしょうか。

3. 動きがいい
レスの延長線上にあるのですが、担当者の動きの速さは大切です。
次の職場を決めるのに、あまり時間はかけたくないですし、できれば良い条件で早く決めたいのが本音ではないでしょうか。
そこは担当者の動きも大きく関わってきます。
転職はタイミングも大切なので、そのタイミングを逃すか、逃さないかは担当者の動き次第でしょうか。

 上記の項目に当てはまらないようであれば、遠慮なく担当者を変えていただきましょう。

1-3. おすすめエージェントTOP5

NO.1 Spring転職エージェント
【会社名】 アデコ株式会社
【公開数】 1.6万件
【求人合計】 8.2万件
【口コミ】 子育てしながらの転職活動で、同じ経験のある転職エージェントが親身になって対応してくれました。(30代 女性)

NO.2 リクルートエージェント
【会社名】 リクルート
【公開数】 2.9万件
【求人合計】 16万件
【口コミ】 マイナーの不動産屋の管理求人でしたが、大手から中堅どころまで求人が豊富であったのは
      素直にすごいと思いました。(30代 男性)

NO.3 DODA
【会社名】 株式会社インテリジュンス
【公開数】 3.1万件
【求人合計】 15.6万件
【口コミ】 ハローワークよりもきめ細やか、かつスピーディーで一気に転職活動を終結(40代 男性)

NO.4 JAC Recruitment
【会社】 ジェイエイシーリクルートメント
【公開数】 7.1万件
【求人合計】 1.5万件
【口コミ】 過去の求職者の離職状況なども情報提供してもらえたので判断材料として、とても良かった(30代 男性)

 引用:https://pascase.net/ranking/

 

2. 悪いエージェント条件

2-1. 悪いエージェントとは

転職エージェントは上記でもお伝えした通りピンからキリまで存在します。
良いエージェントもあれば、悪いエージェントもあります。
そこで、悪いエージェントについてお伝え致します。

1. 条件が違うにも関わらず、強引に進めてくる
条件が違うにも関わらず強引に進めてくるのは利用者側の目線の立っていませんし
会社の利益、又は営業マンのポイントを優先している証拠ですね。
万が一、押しに負けて就職してしまった場合、転職に失敗する可能性がありますので気をつけて下さい。

2. 話しをしっかり聞いてくれず、質問の回答も雑
エージェントを利用すると営業マンとの面談があります。
その際に面談を簡単にすまそうとしたり、質問の回答が的を得ていなかったりする場合はNGですね。
その営業マンに気持ちが無いのが現れてます。
気持ちのあるエージェントに出会いたいですね。

3. 案件を選べない
やはり、条件に近い案件を選びたいですね。
サイトでは数謳っているものの、実際はほとんど選べず1,2件しか提案してくれないのはダメです。
人生を左右する転職ですから、あまりのも限られた中から選ぶのは厳しいですね。
5,6件から選べたらいいですね。

 

2-2. 見極めるコツ

見た目:オフィスが汚い・整理整頓されていない
オフィスは仕事をする場であり、お客様を迎え入れる場所でもあります。
足元を見るわけではありませんが、そのような場所が汚いのはやはり好ましくはないでしょう

業務:面談すらしない
エージェントは人を扱う仕事ですので、人物確認は必須になります。
最初はWEB上での登録になりますが、その後実際に会って面談をし人物確認をするのがお互いの為でもあり、
利用者を営業していく上では必要不可欠です。
その業務を怠るようなエージェントはやめたほうが良いでしょう。

 

3. エージェントの活用法

3-1. 就業中の方は転職エージェントを使うのがオススメ

転職するにあたって何故エージェントを使うのか?人によっては転職方法は色々あるとお考えの方もいらっしゃると思われますが、特に就業中の方は転職エージェントを利用した方が良いでしょう。

何故ならば、就業中の方は転職活動にさく時間がなかなか取れません。

しかしエージェントは、利用者のご希望情報を元に見合った案件を提供してくれて、かつ段取りまでしてくれます。
時間が取りづらい方にはありがたいはずです。
エージェントを利用することによって大幅に時間が短縮できます。

また、希望条件により近い、もしくはそれ以上で転職できる可能性があるからです。

エージェントを利用することによって大幅に転職活動にさく時間が減ります。
ですので、エージェントを利用した方が利点が多いはずです。

3-2. 使った時のメリット

1.料金がかかりません。
2.採用までの段取り(面談設定・条件詰め等)を、お任せできる。
3.時間の短縮。

3-3. エージェントを使った時の落とし穴(デメリット)

1.利用者の気持ち、考えを考慮してもらえず希望と離れた職場に転職してしまう。
2.イマイチな営業マンに当たってしまう。

 メリット

 まとめ

転職はタイミングであり、出会い、ご縁だと思われます。
もちろんエージェントの営業さんに出会うのもご縁です。
本コンテンツを読んでいただいて、少しでも良いエージェント、営業さんに
出会っていただき、より良い転職に成功して頂けると幸いです。